昭和を感じる

フェイスブックに書きましたけど昨日は野池におかっぱり。
昭和なタックルで楽しむ、80年代のロッドとリールと一部ルアー。
昭和は毎日1日づつ遠のきます。古き良き物もありましたが駄作もあったと思います。
特に80年代後半は第2次ブームらしくメーカーも少しづつ増えて国内メーカーもいいものを出し始めた頃です。
それでも80年代後半はアンバサダーは高嶺の花でした。
俺の周りではマメピーが最初にアブを買った事を覚えています。ファイブ。
中学生には高価なリールなんて買えません。
俺は当時、シマノから販売されていたブラックマグナム10Mgって言う5000円前後のリールを使ってました。
マメピーはたしか・・・アブのリールを買う前はカーボウイスカファントムにミリオネアでした。ダイワ党なんでしょう、それを使ってましたね。
バス釣りに熱がはいり少しでもいいものが使いたくなるのは仕方がないことです。
中3の頃にはミスタードンにアブ4500Cをつけてました。ラインは東レです。もちろんとあるバスプロの影響ですw
マメピーは否定派でしたけどw
でも高校生になって高2でトーナメントに出るようになっミスタードンよりスコーピオンになりました。
もちろんとある人たちの影響です。地元ですからw
当然マメピーはダイワ党でチームダイワにファイブとかカルカッタを付けてました。
でもブラックマグナムってロッドも使っていたなぁ・・・。スピニングもチームダイワやったんか覚えてない・・・。
俺は高2くらいからシマノ党になってアブは使わなくなったんですけどこの頃からシマノのリールの性能がすこぶるよくなり、カルカッタ、スコーピオンXTなんていまだに使えるレベルのリールだと思います。

でも、昨日、久しぶりにそんな80年代のリールやロッドを使ってバス釣りの面白さを再確認。坊主でしたけどw
80年代は色々なアブがあって1021、821、521などの変わった品番のアブでした。
エビスフィッシングのカタログにのってます。
そしてワークスを買い揃えようか悩んでますw
当時、買い揃えれなかったけど中古で売っていたら買うかもw

先月は暑かった

今日、少し時間が出来たので郵便物を見ていたら先月のスネークヘッドコンペの報告書が…。

フェイスブックで報告書が送られているのは知ってたんですけどやっとゆっくり見れました。
温度計が43度ですけど48度まで上がりました。暑かった。
報告書の中に何故か写り込んだり単独で写っていたりと恥ずかし限りです。

来年も楽しみです。

で雷魚釣り、今年は全く釣り出来てないのでこのまま終了してしまいそう…。



あ、1つ年取りました。