水曜日@高橋さん

なぜかレンタルボートで高橋さんと出船。半分寝てました。ボートの上は気持ちいいです。雨だったけど。次回は5/2に高橋さんとリベンジです。え?釣果ですか?小バス3匹です。

火曜日@村上さん

村上さんと北の島へ。
結局21キロどころか21㎝にも満たないバス1匹だけでした。
木浜で村上さんが49㎝、夕方赤野井で村上さんが45㎝だけでした。

俺の世界

今日、何気にヤフーで「俺の世界」を検索したら・・・
一番上でした・・・。
昔はどこにあるのかわからん位だったのに・・・。
今から釣り行きます。
ロングで琵琶湖に滞在も今日で終わり。
明日明後日は大阪に帰阪。
その後土曜日から琵琶湖です・・・。

月曜日@小南君

かなり前から乗せて欲しいと言うので修行?と言う事で乗せて出撃。
赤野井から流すもなんかねー釣れそうにない。ってことでシャローを流す。そこで気づいたことがあったので小南君にアドバイス。そしてまた流していき小南君にアドバイス。後ろから見てるといろいろ駄目なところが見えてくる。とくに琵琶湖はシャローを流す釣りをしなくなってきたので小南君はまだまだ基本的なところから教えてあげた。
で、小南君が琵琶湖ロッジの裏の杭を片面と半分を流して俺と交代。
すぐに
CIMG30151.jpg

48㎝
BTC700XH
テキサス

風が強くなり色々シャローを回ったが俺に20㎝位のを追加したのみ。
ラスト1時間はいつもの沖でラバージグをまきまき。
俺は釣って満足していたが小南君に
CIMG30181.jpg

54㎝
さらに
CIMG30201.jpg

58㎝

BTC700H
ラバージグ&スタッガー

お見事!本数では引き分けたが・・・内容で参りました。
こーいうのがあるから釣りはやめられません。

どうする金曜日@宮崎先生

前日、ぜんぜん駄目駄目の俺。
先週のカイロをすっぽかして今日は先生に絶対釣ってもらわなければと言うプレッシャー。過去3回釣行して一度もいい思いをしてもらっていない。しかも前日はひどいことをしたのでパターンを180度変えてあえて俺の禁じ手つかいました。
IMG_11581.jpg

オスのメタボリックな切れ痔バス・・・いやメスバスです。はい。
この1本で終わらせて後はひたすら沖で巻き続けました。
先生はシャローをやりたそうでしたが俺のポリシーで1匹だけで終わらせました。別に釣ってもいいけど簡単だし個人的に難易度の低いバスを釣ってもうまくならないのでしません。人がしたければ勝手にしてればいいですが俺はしません。
沖は前日とはまったく違う場所を選択しました。
先生が48、47をスタッガーとサンダーシャッドで釣ってくれました。俺?俺はなんとか42cm1匹でした。

5日間の総括
えー日焼けした割には全然、バス釣ってません・・・。

木曜日@ジャンキーズの山田さん

木曜日はジャンキーズの山田さんと村上さんの3人で釣行。前日は釣れてのは釣れたんですが天候、風が全然違うのでとりあえずまったりと釣りをして夕方にかけるパターンと言う一番駄目駄目パターンを組んでしまいました。先週の花木さん親子のときと同じくらい駄目な日です。=サイトがいいってのはわかっていたんですがあえてサイトをせずパターンを組んだんですが泣かず飛ばず、夕方も当然のごとく・・・。結局山田さんがライトリグで37cm頭に数本の小バスで終わりました。

水曜日

水曜日はキャンセルになったのでお仕事しようとマリーナ内をうろうろしていたら駐艇の八田氏が
行く?
って言うので
行きます!
ってことに。
なめた俺はルアーはスピナーベイトのみ。
八田氏は前日ぼこぼこに釣っていたので当然きょうもぼこぼこ!
俺もそれにあやかろうと思いました。だって俺には釣れないから。

八田ガイドで2箇所ほど回るも不発。北山田の沖で俺が49cmを奇跡的に釣る。当然ダッヂスルー1/2ozダブルウイローのホワイトチャート。
このルアー、予想以上に釣れる。俺の中では一番釣れるスピナーベイト。
で、とある西岸のちょい沖で粘るも漁師が刺し網を入れに来るのでシャローに移動。このころから雨が・・・。俺は防寒着しか着てなく少しずつ濡れ始める。
移動後、あまりにも寒いのでスクワットで体を温めながらルアーを投げてました。そこから俺に53cm頭に4本追加。当然ダッヂスルー。マジで釣れる。春からこんなにスピナベが拭くのは俺の中では10年ぶり。まぁ数は釣れてないけど、スピナベで釣れていることが俺の中ですごい。
結局八田さんは俺に釣らせてくれるためかどうかは・・・なんですが坊主でした。唯一の見せ場はデルタフォースがラインブレイクしたくらいです。
CIMG29791.jpg

タックル
BTC700H
カルカッタ200DC
ダッヂスルー1/2OZ
フロロ14LB

火曜日

知り合いの方2人の3人で昼から釣行。北田さんは今年初めて。いわゆる初釣り。初バスは簡単に釣れましたがサイズが・・・。ジグヘッドでしたから仕方がない・・・。風が強くて釣り難い状況で一度マリーナに戻りお昼をラーメン藤、喫茶店でコーヒーを飲んでラスト1時間に勝負を掛けました。俺としりあいのはスピナベで30ちょいを3匹で北田さんが最後に46.5cmをしとめました。のんびりフィッシングで最後の1時間だけ投げ続けてもらいました。朝からだと多分集中力がもたないのでこの頃はこんな感じでまとめてます。
CIMG29681.jpg

月曜日はけんちゃん

ケンスタイルでおなじみのけんちゃんをマリーナでらちって出撃。
シャローは当たり前のように釣れているので新しいポイント開拓ってか先取りポイントを探すために釣れない場所を流していくとけんちゃんが露骨にいやな顔をするので少しづつシャローよりを流すとすこしうれしそうにするけんちゃん。でも釣れないからいやな顔をするけんちゃん。

結局色々回って北山田の沖をすることになり戦意喪失になった俺。
やる気満々になったけんちゃん。
でも俺がジグヘッドで小バスと戯れるとやる気をなくしてジグヘッドでやり始めても釣れないけんちゃん。
結局ラスト1時間は本気で流すと言う事で俺がエレキを踏んで小バスをスピナーベイトで2本釣ったらけんちゃんにもスコーンで47、45が釣れました。詳しくはリンクしているKENSTYLEまで。

昨日の結果

昨日は花木さん親子。花木さんはザウ時代からお世話になっており琵琶湖に一緒に行くのは初めて。しかも息子さんつき。
朝一は西岸から流していく。色々試すが結局、花木さんに45㎝が釣れただけ。結局午前中はそれのみ。午後からはシャローを流すも釣れません。最終的には赤野井の沖でミノーやらテキサスやバイブレーションやらで10本以上釣って終了。サイズは・・・。

3月は怠けていたのでオフシーズンの4月ですが来週は月曜日から金曜日まで釣りしてみることにしました。滅多に5日連続で釣りすることなんてないんですが色々と考えて釣りしてみます。
体とボートと財布の中身がもつかどうか心配です。

明日は花木親子です。

花木親子とバス釣りは初めてです。
なんか60アップを釣らせろと連日電話です。
釣れるかどうかわからんが頑張ってみよう。
秘策はなしです。まいてまいて巻きまくれです。

花木さんのお店
ヴィンサント
http://www.kansai.com/gourmet/G0001619

ばりばりばりゅー?って番組を見ろと言われたらからみたら深江さんがでてた。相変わらずなトークでした。

久しぶりにバスを釣りました

2月28日以来釣りました。45cm頭に3匹。同船者の西原氏が50cm頭に6匹位。山本さんが30cm位頭に10匹前後。スピナベとジグヘッドメインで頑張ったんですが昼間が厳しいです。夕方になると食いがたつんので結構簡単につれましたが場所をはずすと厳しいです。

全然釣りに行ってない!

タイトル通りです。岸からちょこちょこ投げるけど釣れない。釣り場には行くけどボートだして行く時間がない。しかも俺的にシーズンオフ。テンション下がりまくり。あーはやくスポーニングおわらんかなぁー