土曜日の晩

久しぶりにでかナマズをライブベイトで狙いに行った。餌はギル。ダウンショットで12匹釣り上げて琵琶湖の吐き出しの川へ。ご存知の通り琵琶湖は減水中で川もやばいくらい流れがない、水位がない。諦め半分だったが東京からきているm宅さんと京都のN西さんと3人で1時間ほどやってみたが気配がない。m宅さんは魚をとって売って生活しているが漁師ではないが漁師みたいだ。いわゆる観賞用の魚をとっている。今回も関西に採取しにきていたのだ。残念ながらナマズは釣れなかったので晩飯を食べた後、カネヒラを採りに行った。タナゴだ。川辺に寝ているところを網ですくうのだがたくさん採れる。小さい子供だがいい値段になるようだ。けっこう面白かった。自分で売るルートがあるのだったらやってみたが採ったあとの処理がけっこう大変なので俺には無理だと思った。またやってみたいですが・・・。

店長無責任企画大会

17日に店長無責任大会があった。最初から出るつもりだったが朝から店長に起こされる。みんなちゃんと○×持ってきてるらしい。鼻から優勝するつもりだったが、ノンプラだ。前日、プラしてません。雨だったから。軟弱ですから、ハイ。豆山君はでない。女と旅行中のようだ。だからノンプラです。3匹25cmリミット。ボートで走り回るのがめんどくさいので木浜の沖で頑張るか・・・。こんなパターンで攻めました。1匹目を釣り何気なく6mラインにJHを投げるとフォーリングで来ましたが、突進してくデカイ奴でした。たぶんラインが切れるだろうと、いつもより慎重になりすぎてウイードに潜られ出てきたところでラインブレーク。正直でかかった・・・。間髪いれずにアルミっ子2艇がポイント侵略・・・。しょうもないことすんなーーーと心の底から思いました。ずっと粘ってもつれないので仕方なく移動。5箇所ほど周りリミットメイク、入れ替えしても1400g・・・・。話ならん。戻ってくると店長がかなり釣っていたが、なんとひっくり返っている。俺なら計るが、男Y店長、はかりらズ、3位に甘んじてました。2匹で3芋もすごいんだけどね。3匹だったら優勝でした。今回はさすがに反省すべき点があったが修正するつもりはない。ただ運が悪かったと思ってます。え!?俺の腕が悪いだけ?だから反省フィッシングしてきました。6-171.jpg

53cm頭にちょこちょこ釣れました。狙いは良かったのに・・・。
夜は大漁さんとザ・サナギ所有の並キングのビデオをみて興奮してました。(ザ・サナギは管理人Sとコンパらしい。おっさんは来るな、と言われた・・・。)だから今日は大漁さんと出撃予定でしたが朝から俺のボートは出かけたようだ・・・。

本日の琵琶湖

朝、目が覚めたのは5時半くらいだ。今日は散髪屋さんのトーナメントがあり豆山君が参加するとの情報をキャッチ。豆をいわすか・・・と思っていた。そして5時40分ごろ、外をのぞくとトーナメントはもうスタートしていた。早い、早すぎる。豆山君すら来ていない。これは不参加だな・・・、と思ってマリーナでご飯を食べていると、8時ごろ豆山君が登場。彼は余裕の8時半スタートらしい。なぜか、同船することになり、一緒に釣りをすることになりました。ファーストポイントは若宮。だらだらと釣りをして1匹ずつ、キーパーをキャッチ。後が続かないので、豆エリアの下物に行く。そこで彼はインチキワッキーなるもので4匹釣る。50cmくらいのガリバスを頭にガリバス5匹。まぁ、まぐれにしてもなかなかやりおるわい。セコ釣りがうまい。俺も上手いと思うが彼には負ける。とりあえず、昼飯を食べにポパイへ。
休憩後、湖上にでるとババ荒れ・・・。ポパイ沖を流すが小バスしか釣れない。下物の沖へ再度アタック。そこで豆山君はテキサスリグで流し始めた。俺も仕方なく同じ事をする。時々、豆山君がミスバイトしたり、ラインブレイクをしている。だからラインが・・・。俺はバグアンツのテキサスで頑張っているとバイトが・・・。小さい。彼はワームが良くないとバカにする。なので俺も少し意地になってバグアンツで頑張る。豆山君が「そこのウイードのパッチは釣れん!」と言うので俺はひそかにワームをステイさせてバグアン津で50cmくらいのを釣ってあげた。多分そこからの俺の嫌味に耐えられなくて釣れない所ばかり回ってくれたようで、豆山君は5匹3760g、俺は3匹で2100gくらいだった。お互いの敗因は同じ船に乗った、と言うことにつきる。一言、言わせてもらえれば、「勝負に負けて、テクニックで勝った」と言わせてもらっておこう・・・。

アメニモマケズ

昨日はオーストラリア人のアリスと釣りに行った。名前からすると金髪、白人!?って思いますが、彼女は韓国系オーストラリア人でネイティブです。英語ぺらぺらなのは当然ですが、もちろん日本語も検定2級を持っていて普通にしゃべります。ちなみに俺は英検3級・・・。話になりません。が、湖上では彼女が外人なんだと、思う行動が節々にありました。魚が釣れたときの喜び方などは日本人ではありえない。また、俺が魚を釣り続けると、大きな声で怒る。感情をストレートに表現します。見ていて面白い。俺以上にストレートに物事を言います。これには初めて会ったときからそうでした。ちなみに今回あうのは3回目。そうそう、釣果は俺は45アップ含む10匹以上で彼女はブルーギル(人生初めて釣った魚)、パワーホッグのテキサスで30cm位のバス1匹でした。彼女は釣りに対してかなりの偏見を持っていたようですが(地味、暗い、ださい)かなり改心したようだ。人生初めて釣りをした割にはかなり投げるのがうまかった。いや、俺の教え方がよかったのだろう・・・。湖上で発音練習をさせられたのは言うまでもありません。ウイードは複数形で言うので、ウイーズ、らしいです。「OH-!またWEEDSね!」てな感じでした。次回は自称英語ぺらぺらの豆山ガイドに彼氏と来るらしいです。

土曜日は

久しぶりに出撃です。素人を乗せます。多分釣りをしたことがないです。ネイティブの英語をしゃべる人を乗せます。要注目

とあるところへ

先日、とあるところへリンクをはった。多分それを見てここにたどり着いた人もいることだろう。眠い・・・。

今日は

暑いね~。雨降った後だしじめじめしてます。明日はレークマリーナでバーベキューだ。

大漁さんへ

打ち合わせお疲れ様でした。いい話が聞けました。たまには寄ってください。

6月です。

5月病にかかることもなくなんとか5月を乗り切った。6月になったが滋賀県は寒い。寒いと言う表現は大袈裟かもしれないが滋賀県在住の人たちは解ってもらえるはずだ。大阪は暑いくらいだと言うのに・・・。今日、ひょんなことからT森岡と電話で話す機会があった。嫁と買い物中のこと。仕事せー!と思いな・・・、いや仕事しろ!と言っていた俺。嫁に代われと言ったら拒否さされた。嫁に。話したことも見たことも無いのに話すだけでセクハラあつかい・・・。おい!俺は紳士だ!どっかの管理人SやY店長のように変態ではない!